スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灼眼のシャナII 第20話 「茜色の死闘」

頼れるお姉さんヴィルヘルミナの回。
“壊刃”サブラク相手に頭脳戦を展開。
サブラク強すぎね?

津波みたいに溢れる炎。
無数の剣。
傷を広げる自在法。
察知不能の不意打ち。
大規模な攻撃は始めの一回限り。
目の前の敵と交戦するのみ。
異常なまでの耐久力。

正攻法ではまず倒せそうに無いみたい。
幻術の可能性はないということなので今戦ってるのは分身で悠二の向かう先に本体がいるとか?

無口かと思っていたら結構おしゃべりなサブラク。
おしゃべりというか独り言というか微妙だけど。
「狭隘地を戦場に選ぶ行為は俺にとっては何ら脅威にならない。仮にも万条の仕手たるものが飛び込むべき死地ではあるまい。とは言え、このままみすみす逃すわけにもいかん。はっ、いかん。なんたる不覚。」には吹いた。
殺し屋だけど意外におちゃめなキャラクター?

シャナもマージョリーもスティグマにより負傷していて参戦してないが、一番深手なのはヴィルヘルミナなんじゃないかと思うワタクシ。
はやくフィレスを召還してあげてください吉田さん。
灼眼のシャナII 第II巻 [DVD]
スポンサーサイト

テーマ : 灼眼のシャナ? - ジャンル : アニメ・コミック

灼眼のシャナII 第19話 「言えなかったこと」

「そうか、こいつの存在の規模が小さすぎるんだ。」
悠二の発言がきつすぎる件。というよりザロービが弱気すぎる件。
本当に役に立たない。なんか指摘するとオーバーリアクションで答えてくれるし。

というか悠二の頭が回転しまくり。
これも巨大な存在の力の効果?気付かれないように助けを呼んだり作戦を見破ったりと。
悠二の伝言を理解して実行した田中もよかった。
逡巡した挙句、悠二を助けるのが当然という思考回路の健全さがね。

ザロービの作戦を看破した悠二。
存在の力は小さいが5体に分裂・合体を特性とするザロービ。
ザロービの飴色の自在法を合図にビフロンスが遠距離砲撃によりフレイムヘイズを殲滅するという作戦。

見破ったあとの戦闘能力の高さもまたすごい。
街の人を人質にとられることで「この街が守りたい・出て行きたくない」という自分の本当の気持ちに気付いた悠二。
もう目の前のザロービは思考の外に置いたまま虐殺する姿は鬼神の如く。
覚えたばかりの銀炎弾と手に入れたばかりのブルートザオガーで瞬殺。
いや、もう少し抵抗しろよおっさん。

ビフロンス対シャナのシーンはあっさりはしていたが好きな描写。
戦闘シーンが好きなアニメだな。

“聚散の丁”ザロービ ⇒ Jäger:狙撃兵
“吼号呀”ビフロンス ⇒ wanderer:さまよう人
逆のほうがぴったりな気がするのはたまたまか。

灼眼のシャナ特別編 "恋と温泉の校外学習!" 初回限定版
灼眼のシャナ特別編

テーマ : 灼眼のシャナⅡ - ジャンル : アニメ・コミック

灼眼のシャナII 第18話 「錯綜の悠二」

鍛錬に打ち込む悠二。
本来の持ち味であるやさしさを忘れ修羅道を行く。
視野狭窄に陥っている悠二にシャナもマージョリーも吉田も違和感を感じていた。

シ「私、今の悠二とは一緒に行きたくない。」
マ「少し頭を冷やしなさい。」
吉「私の坂井くんへの気持ちに、悪いとか・・・謝って欲しくなんかないです!」

女性陣からの否定に「やっと本当の自分ってものが分かったんだ。」と一人ごちる悠二。
はたからみてまさに錯綜の悠二。どないせーと。

マージョリーのおかげでブルートザオガーがお札になって持ち運びやすくなった。
シャナのマントじゃとっさのときに不便だと思っていたら、そう来たか。

大剣と自在法・銀炎弾が使えるようになり着実に力をつける悠二。
だけど、焦りすぎは否めない。
“聚散の丁”ザロービの接近に気付けずラスト5体の変態に囲まれた。
悠二が一人で戦えるのか、果てさて。

“吼号呀”ビフロンスというなんか強そうな敵まで冒頭にあらわれて、あのほのぼのした灼眼のシャナⅡは完全にどこかへいってしまった。
メロンパンネタとか段取りメガネ池速人とかもう扱いがおざなりで・・・。
漢方薬を煎じるヴィルヘルミナの天然だけが最後の砦であります!禿藁。

灼眼のシャナII オリジナルサウンドトラック

テーマ : 灼眼のシャナⅡ - ジャンル : アニメ・コミック

灼眼のシャナII 第17話 「それぞれの道」

すすむべき道を佐藤と田中というありふれた苗字の二人が悩み、選んだ。
(あやまれ!全国の佐藤さんと田中さんにあやまれ!)
佐藤はアウトローに。田中は日常に。

初っ端いきなり千変のアウトロー襲撃に始まり、あっというまに壊滅完了。
フレイムヘイズの『愁夢の吹き手』ドレル・クーベリックもいたようだけど瞬殺だった。

なかなか情報が集まらないのは紅世の徒によるアウトロー襲撃が各地で発生しているためだとヴィルヘルミナ。
いつも解説役お疲れ様であります!

悠二が鍛錬でかなりキャラが変っている。
なんかすごく強気な悠二。
ヘタレだとばかり思っていたのに。
ヨーハンとか暴君とかが性格に影響を与えたのだろうか。

OPで出てきたミイラみたいのが『壊刃』サブラクであることが発覚。
ヴィルヘルミナが殺されかける程強いってことらしいが、果たして仕留めるのは誰になるのか?
意外にも悠二あたりがやりそう。

あと、【使えば】吉田一美がどうやらヒラルダを使う決心をしたようです【即死亡】

灼眼のシャナDS 特典 いとうのいぢ「シャナイラスト・スクールカレンダー」&シャナゲーム・ミニラフ原画集「灯火」付き

テーマ : 灼眼のシャナⅡ - ジャンル : アニメ・コミック

灼眼のシャナII  第16話 「つきせぬ想い」

OPが変わった!無論EDも変わった!
ひゃっほーう!KOTOKO尽くしだ!

BLAZE(DVD付初回限定盤)
2008/03/12 発売

★以下、KOTOKO GENEON OFFICIAL WEB SITEから引用。

〔初回限定盤 特典〕
プロモーションビデオ収録のDVD封入

〔収録曲〕

BLAZE
TVアニメ「「灼眼のシャナⅡ」」新オープニングテーマ
作詞:KOTOKO / 作・編曲:高瀬一矢
Sociometry
TVアニメ「「灼眼のシャナⅡ」」新エンディングテーマ
作詞:KOTOKO / 作・編曲:C.G mix

BLAZE(Instrumental)
Sociometry(Instrumental)
1曲目「BLAZE」はTVアニメ「灼眼のシャナⅡ」の新オープニングテーマ
2曲目「Sociometry」はTVアニメ「灼眼のシャナⅡ」の新エンディングテーマ

★BLAZE
最初、初音ミクかと思った。
が、サビはまさにKOTOKO。
OPムービーとマッチしているかは正直微妙だと思う。

★Sociometry
テクノなEDテーマ。
非常に聞きやすく楽しいED。
明るい感じのEDもいいね。

★感想
OPからそうだったが今後の悠二の活躍を感じさせる回。
なんか大剣振り回してるとおもったら、ブルートザオガーだったのか。
愛染自ソラトから奪って、シャナの何でもマントに入ってる設定だっけ。
まったく振れなかった大剣を振れるようになってるあたりもはや人間じゃねぇ。
それから吉田さんの死亡フラグ。
あれ宝具使うんでしょ。
使っても全然大丈夫でしたってオチか。
というか彩飄フィレスの発言がSすぎるんですけどー。

灼眼のシャナII 第I巻〈通常版〉

テーマ : 灼眼のシャナⅡ - ジャンル : アニメ・コミック

| TOP |

プロフィール

七崎ゾロ

Author:七崎ゾロ
アニメとゲームが大好き。
でも隠れオタク。
なんかいいのがあったら教えてちょ。
リンクフリー。
コンタクトはお気軽に。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

(PS2)君ある応援コーナー

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。