スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ 第09話 「穂積」

エッチでヒゲなおじ様こと穂積輝夫が特に大活躍しなかった回。
見所はゴンドラ大炎上。
おおっと、はやみが穂積家にころがりこんだーーー!

村の子供達(といっても18歳以上の設定なのだろうけど)ははやみのことを受け入れつつあったが、大人の中には小日向家という括りでしか捉えようとしないため未だに村八分な姿勢を崩さない人たちがいた。
ゆいの取り巻きの男たちの父親と思われるのがそれで今回はやみの住むゴンドラを焼き討ちした。
火柱を上げ燃え上がるゴンドラ。まさに大炎上。

そうして住むところを失ったはやみを受け入れたのが穂積家ではあるが、おじさんは小日向家をどう思っているのかはついぞ語られないまま。
村の集まりでもおじさんは発言しないし、すこし期待ハズレ。
一方で村長の発言の方が意外。
何故その発言に至るのかという経緯が全く描かれていないように思うのだけど、あったっけ?
ダホマのときはK-1の活躍がきっかけになった様子が描かれてたでしょ(一応注:ひぐらし)

琢磨の過去に触れ、ショックを受けるはやみ。
琢磨の心に触れられない自分に涙するほたる。
「心は、伝わっていますよ・・・」と仮面で表情を覆うほたるの姿が切ない。
今夜月の見える丘にて君を待つという伝言を受け走るはやみ。
村長の横を通ったときに村長がつぶやいた因果応報とはだれに向けられたものなのか。

丘の上で、告白する琢磨。
「僕、好きとか告白とかよくわからないけど、傍にいて欲しい。もっと僕のこと知ってほしいって。だめかな?」
そして受け入れるはやみ。
「いいよ・・・。」
満月を背景に口付けをする二人。綺麗な終わり方だった。

今回を振り返ってみるとゆいちゃんがピエロすぎて哀れ。
「は、話があるなら後で校舎裏で聞くからちゃんと呼び出しなさいっ!」
もてあそばれた可哀想な子ってひでぇ。
「それにしても弘瀬の奴遅いわね。もう祭り当日だって言うのに。」
レゾンデートルであるツインテールまで解いたというのにこの扱い。
製作者の悪意にも似た好意を感じざるをえないw

H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND-

テーマ : H2O - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


(アニメ感想) H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ 第9話 「穂積」

H2O~FOOTPRINTS IN SAND~ 限定版 第2巻 沢衣村に祭の季節がやってきた。男性から好きな女性に鈴を渡し、その思いに応えるために、女性はもらった鈴を身につけて祭にやって来る。 恋人たちが互いの想いを成就させる祭。亡き母も、この祭で父と結ばれた事を知る琢磨。 ...


| TOP |

プロフィール

七崎ゾロ

Author:七崎ゾロ
アニメとゲームが大好き。
でも隠れオタク。
なんかいいのがあったら教えてちょ。
リンクフリー。
コンタクトはお気軽に。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

(PS2)君ある応援コーナー

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。