スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君が主で執事が俺で 第04話感想

原作にはなかった南国編。
錬がお茶の淹れ方を覚える話。

そこは南国にあるという「執事の穴」。
由緒正しい家の執事達の養成が行われている。

久遠寺、三千院、九鬼。
ん、三千院ってw

「うーまーいーぞー!」は味っ子か?
巨人の星ネタあり、あしたのジョーネタあり。

「錬よ、お前はあの輝く執事の星になるのだ!」
影から見守る鳩ねえとか芸が細かいし。

「あしたのためにその1。肘を左脇下から離さず、やや内角を狙い抉りこむように・・・」
お茶を出すのに関係があるのかと。

パロディーが豊富で大層おいしゅうございました。
ちゃっかり揚羽にフラグもたってるしな。

夜の怪談ではベア子とベアード様。まさに妖怪。
「死んでくれる?」
「このロリコンどもめ!」
たまらんわい。

次週への伏線となるカジノでのベニスの福本(アカギ)ネタもね。
「あんた、ズレてる・・・ここは倍プッシュ。元手も増やしたし、これからがいいとこじゃない。」
ざわざわ・・・
もう大好物なんですけどwww

オリジナルの展開にしつつも各キャラクターを掘り下げていく構成みたい。
やー楽しみ。
個人的にアナスタシアを掘り下げてもらいたいが、どうだろう。

全体を通しての感想は「DVDでは煙がありませんし、ピントもぼけません」(妄想)。
DVD早く欲しいんですけど。

(仮)君が主で執事が俺で 1 生産限定特装版

テーマ : 君が主で執事が俺で - ジャンル : アニメ・コミック

PREV | TOP |

プロフィール

七崎ゾロ

Author:七崎ゾロ
アニメとゲームが大好き。
でも隠れオタク。
なんかいいのがあったら教えてちょ。
リンクフリー。
コンタクトはお気軽に。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

(PS2)君ある応援コーナー

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。